MICRO MAGAZINE

MICRO MAGAZINE

ホーム 社会一般 日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府

発売日
2018年03月22日
価格
1,500円 (税別)
サイズ
B5
ISBN
9784896376975

日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府

編:昼間 たかし編:鈴木 士郎

日本の特別地域

イメージと違うリアルな京都を徹底解明

伝統や格式を重んじる京都人のイメージとは違うリアルな実態をあらわにさらけだした、これまでにない京都本です。 イメージと違うリアルな京都を徹底解明 ~京都人のプライドと格式はハンパない~ 京都府は特別だ。 794年の平安遷都以来、 1200年以上も続く「日本の都」京都を擁し、長い歴史に培われた風土、伝統、しきたり、気質などなど、それらは全国のどことも異なり、京都人も地元に対して 独自の強いアイデンティティーを持っている。 京都には伝統が脈々と引き継がれている一方で、古き日本の階層社会や上下関係が根を張っているといわれる。 「洛中」や「洛外」に代表される地域ヒエラルキーはその最たるものだが、そこには生粋の京都人が持つプライド、そしてあえていうなら驕りが見え隠れしている。 これは日本の首都であったという歴史に裏打ちされた自信のあらわれだが、ヨソ者(洛中及び一部洛外以外の京都府民を含む)にしてみれば鼻につき、好き嫌いの分かれる部分であろう。 だがその反面、歴史と伝統を重んじながら保守に偏らなのも京都人の不思議なところで、新しいものを積極的に取り入れ、革新を是認する奥深さを併せ持っている。 こうした一種、柔軟な思考が、京都大学に見られるようにユニークかつ優秀な人材の輩出につながり、京都企業の躍進を支えているといえるだろう。 ただ、それでいて排他的な一面も強くあるのだから、京都人はホントに摩訶不思議(よくわからない?)な人種である。 本書では京都人の気質の謎、リアルな生態の他、良くも悪くも京都市の影響下に置かれざるを得ない、 山城、丹波(南丹・中丹)、丹後など京都府民の生態も徹底解明。 極端な地域ヒエラルキーや格差に満ち溢れた京都府の実態を探っていった。 また、日本一の観光都市といわれる京都の観光問題や、各自治体の再開発、社会問題、教育事情などにもズバッと切り込んだ。 さて、これから奥深い京都府のさらにその深遠を覗いていこう!

購入先一覧

※欠品または販売が終了している商品リンクもございます。

※発売日は流通、地域により表示した日付と前後する場合があります。

この作品のシリーズシリーズ一覧

日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府
日本の特別地域 特別編集99 これでいいのか岡山
日本の特別地域
日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府
日本の特別地域 特別編集98 これでいいのか滋賀
日本の特別地域
日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府
日本の特別地域特別編集 埼玉シリーズ vol.2これでいいのか埼玉
日本の特別地域
日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府
日本の特別地域 特別編集 これでいいのか横浜
日本の特別地域
日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府
日本の特別地域 特別編集95 これでいいのか北九州市
日本の特別地域
日本の特別地域 特別編集80 これでいいのか京都府
日本の特別地域 特別編集94 これでいいのか川崎
日本の特別地域

関連書籍 関連書籍一覧

これでいいのか広島県
日本の特別地域
これでいいのか鳥取県
日本の特別地域
これでいいのか神奈川県
日本の特別地域
これでいいのか千葉県船橋市
日本の特別地域
これでいいのか東京都北区
日本の特別地域
これでいいのか東京都新宿区
日本の特別地域

最近チェックした商品

 
日本の特別地域